« 生誕イベントに10万人以上が参加 | メイン | ジャマイカまで38,000円! »



2005年02月10日

山芋の中から6トンのガンジャ

Caribbean News details

2月7日にジャマイカからアメリカのニュージャージー州に届いた山芋の中から6トンものガンジャが発見されたようです。
通関時のコンテナーの抜き打ち検査でバレたとの事。
ボクは多少貿易にも携わってるのですが、こういうのって大概密告なんだそうです。
悪い金の臭いがプンプンしますね。
レゲエやジャマイカは好きやけど、欲望の渦巻く金には嫌気がします。

しかし、6トンって凄いですね。
キロになおせば6000kg。グラムになおせば何と600万グラム!
価格は600万ドルと発表されていますが、これって何の価格?
600万グラムで600万円だと1グラム1ドルやん。
日本だとこういう場合末端価格として報道され、その場合3,000円/g位で計算されていたと思います。
アメリカはマリファナがかなりの割合で一般に広まってるとはいえ、1グラムが缶ジュース1本分って安すぎますね。
低価格も蔓延の原因になってるのかも知れません。

ところで、ニュースのタイトルは「Jamaica Yam Shipment High On Ganja」。
marijuanaとは書かないんですね。ジャマイカ産やからかな? ^^;

投稿者 kitano : 2005年02月10日 18:12



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/42