« GOOD VIBRATION 篠永(しのなが)さん | メイン | 小池クルー、東京初上陸! »



2005年10月27日

pioneer、「CDJ 2台+Mixer」 2万円で発売!

パイオニア:報道資料『SVJ-DL01』

Svj Dl01

キャッチーなタイトルを付けてしまいましたが、実はpioneerのCDJとMIXERをパソコン上で再現するエミュレーターソフトです。発売は11月下旬。価格はオープンプライスですが2万円前後になる見込み。
自動的にテンポを合わせてくれる「オートミックス機能」。キューポイントやループポイントを容易に設定できる「クリエイト」。ディレイ、エコー、リバーブなど8種類のビートエフェクト。

使い勝手は判りませんが、パソコンならではの機能も搭載されており、充実した内容のミックスプレイヤーとなっています。

-+----------
(パイオニア株式会社 報道資料より抜粋)

 パイオニアは1994年、DJ向けCDプレーヤー「CDJ-50」を業界に先駆けて発売。以来、当社のDJ用製品は、デジタルのメリットを活かした様々な機能がプロDJはもちろん、アマチュアDJからも高い評価を頂いております。同時に、ディスコ、クラブ、イベント等での数多くの採用実績により、この市場におけるスタンダードとしての地位を確立しております。

 この度当社が発売する “DJS” (ディージェイエス)「SVJ-DL01は、世界のディスコ/クラブで好評を博しているDJ向けCDプレーヤー「CDJシリーズ」と、DJ向けミキサー「DJMシリーズ」の基本機能や操作性をPC上で実現するDJソフトウェアです。

■ システム条件
OS: Windows XP/2000
CPU: Pentium-M 1.5 GHz
----------+-

ダンスの現場にCDJが出て来た時は、あまりの地味さに衝撃でしたが、ノートパソコン1台なんかでプレイしてるのを見ると萎えそうです。やっぱりセレクターが7inch取り出して、それを見てMCが首を横に振ったりしているのを見るとテンション上がります。あと、ダブブレート探している姿もワクワクしますね。

と言っても、時代の流れでこういうのが出てくるという事は良い事です。パイオニアも「DJ市場とオーディオ市場の活性化を図って参ります」なんて言ってるしね。結婚式の二次会など、身内だけのパーティーには良いかも知れません。

でも、残念ながらMacは非対応でした。(´・ω・`)

☆ Yellow Jamaican : パソコン壊れました

投稿者 kitano : 2005年10月27日 21:17



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/210

このリストは、次のエントリーを参照しています: pioneer、「CDJ 2台+Mixer」 2万円で発売!:

» いよいよ本格的にmp3 DJ時代へ!? from Kengo's collective activity
パイオニアから、PC上でmp3ファイルを使用した DJプレイを実現するソフトウェアが発売されるようです! 参考サイト:http://www.pioneer.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月29日 04:06

コメント

お久しぶりです☆
と言ってもちょくちょく覗いてますが、なんせ引っ越してからネット時間がぐんと減ったもので…。
さてさて、記事についてですが、ノートパソ1台でプレイは萎える…大賛成!
やっぱり7インチをセレクターの手で選んで回してる姿含めてレゲエが好きですね。
針飛んだりバージョンかけちゃったり、そんな小さなミスも時としてご愛嬌だと思ってます。笑
最近現場にご無沙汰ですが、パワー不足です…。

投稿者 RiXX : 2005年10月27日 23:29

テクノやハウスなんかだと、スマートさが格好良かったりするんやろうけど、レゲエはサウンドシステムスタイルなんで、重たいスピーカーや機材運んだり、まさに男臭い現場ですよね。そんな感じなんで、コンピューターでチョイチョイなんてのは似合いません。マイク持って色々話すって事は、みんなセレクター・MC注目する訳やし、やっぱり見た目のパフォーマンス的な意味もあってレコードの方が良いです。それと、気にし過ぎかも知れへんけど、CDやMP3だと、どっかからダウンロードして来たのを聴かされているような気になってしまいます。

パワー不足ですか。そんな時は無理しない方が良いですね。
頑張って下さいね。

投稿者 kitano : 2005年10月28日 06:44

勝手なイメージなんですけど、テクノやハウスなんかはデジタル、レゲエはアナログって思ってます。(いい意味で)
確かに、CDやMP3だとそんな気になってしまうのもわかる気がします。笑
なんかそういうのって味気ないですよね。

投稿者 RiXX : 2005年10月28日 08:24

確かにレゲエの現場でノートパソコンでプレイは似合わないですね。笑
今でもわざわざみなさんダブプレートにカットしてプレイされたりしているわけですから。
でもJUGGLINスタイルの時、CDJならではのオンタイムサンプリングやコマゲンの早さ、タイミングの良さも自分は大好きでアガります♪
もともとレコ屋バイヤーで超アナログ派の自分でも、最近はCDがどんどんと増えてきていたので大変興味のあるソフトです☆
ただMP3ファイルでレゲエ聞く気にはなりませんね。ipodなんかでも圧縮せずに聞いていただきたいものです。(自分は持ってませんが笑)

投稿者 kette★ : 2005年10月28日 10:10

>> RiXXさん、kette★さん
そうなんですね。見た目が地味なんで「味気ない」ってまさにそんな気分になります。
でも、kette★さんが言っている、CDJならではの早いプレイは確かに魅力的ですね。グリグリ踊らされる感じはヤバいです。要は、「CDJ使うなら、CDJならではのプレイを」って事かも知れませんね。

ところで、CDJやMP3が主流になってきたらレコード業界はどうなるんやろう?
iTunes Music Storeなんかもあるし、DOWNLOADが主流になったりして。
Trojan Records

話題は少し変わりますが、レゲエでは無くテクノの世界のこんなムービー見つけました。デジタルのテクノロジーを駆使して作られた動画サンプリングリミックス。かなり必見です!

☆☆☆☆☆ ちょっと聞いてヨ! 思いッきり生電話!スーパーサンプリングトラック!! ☆☆☆☆☆

直リンクしてしまいましたが、元サイトはここです(BUBBLE-B

投稿者 kitano : 2005年10月29日 01:32

安いCDJが欲しいです!

投稿者 佐々木まりあ : 2007年11月27日 04:08