« サウンドシムテム作製の「How To」DVD | メイン | ミックスMP3、ダウンロードし放題! »



2005年10月23日

『B-AS-H! magazine』西のサウンドシステム特集!

B-AS-H! magazine

東京のダンスホールレゲエミュージックカルチャーのサポートを目的として活動するプロモーションクルー "ASLAN movement" が発行するフリーペーパー『B-AS-H! magazine』の最新号vol.9(今月アタマ頃配布)は、西日本のサウンドシステムのスピーカー特集です。

Bash Vol 9 1
▲ これが現物。ハガキよりひとまわり大きいサイズ。

Bash Vol 9 2

掲載されているサウンドシステムは、BURN DOWNFUJIYAMAHACNAMATADAJAM MASSIVEKAERU STUDIOMIGHTY JAM ROCKROCK DESIREROCKERS TRAINSAMRAI super powerTERMINATORです。バックロード・ホーン、バスレフ、チャンデバ等、スピーカー廻りに関わる色々な用語もイラスト付きで丁寧に解説されています。

ところで、こうやってザーッとスピーカーを見てると壮観な気分になってしまったのですが、こんな凄い規模のシステムが日本中に沢山あって、気軽に無料や数千円で体感できるんですよね。ホンマめちゃくちゃ贅沢な事やと思います。サウンドシステムを保有しているクルーの皆さん心よりリスペクトです。

Bash Vol 9 3
▲ 表紙の裏は、studio uprisingさんのジャケットデザインによるCDの広告でした。

あとB-AS-H!では、Richie Spiceのインタビュー、レゲエシーンを支えている女性達の紹介、RING DING DING、DE LA MOVE、WACKY DIPなどダンスの紹介もあります。小さいフリーペーパーですが、内容はかなり濃いです。2ヶ月に1度の発行です。

投稿者 kitano : 2005年10月23日 13:59



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/205

コメント

サウンドシステム特集見ましたよ!いつもここで面白い情報手に入れさせてもらってるんで感謝です☆そういえば地元が三重県の伊勢なんですか、伊勢神宮のお祭りがあって、それに大阪だんじりが来てました!自分はみれてないですが・・・。

投稿者 rim : 2005年10月26日 19:09

rimさん、お久しぶりです!
いつも見てくれていて、ありがとうございます。^^

rimさんの地元は伊勢なんですね。
伊勢にだんじり行ってたって良く知ってましたね。
岸和田の本町というだんじりが、伊勢神宮の神嘗祭で初穂曳きしました。
トラックに乗っただんじりが伊勢まで走って行ったそうです。
そんな大切な伊勢のお祭りに岸和田のだんじりを呼んでくれるなんて素晴らしい事ですね。

ところで、岸和田のだんじりは20年くらい前まで御堂筋パレードにも参加していました。ですが、マナーの悪さに嫌気をさされやめになったと聞いた事があります。
伊勢では写真を見る限り、かなり良い雰囲気ですね。

それと、『B-AS-H! magazine』は良く手に入れましたね。
あまり見掛けないので、紹介したものの「みんな読めるかなぁ」と気になっていました。
確実に永久保存版決定ですよね!^^

また気楽にコメント書き込んで下さい。

投稿者 kitano : 2005年10月26日 22:33