« NG HEAD + 島木譲二 ヘッド繋がりコンビネ〜ション! | メイン | 山本“KID”徳郁! »



2005年06月03日

レゲエ入門…!?

音楽之友社:『レゲエ入門』(牧野 直也)

『レゲエ入門』って本が出てるの知ってますか?

発売は5月10日なので少し経っているのですが、なかなか書店で見つけることが出来ず、先週ようやく見つけて買ってきました。正直こんなとぼけたタイトルなので馬鹿にしていたのですが、見てびっくり。どこが入門やねん!めちゃくちゃ中身濃いです。
この本の著書、牧野直也さんは1952年東京生まれで、鎌倉期の仏教思想および中国訳経史研究の専門家。そんな方が、あらゆる音楽の源郷を訪ねる為、世界一周の旅を敢行し、帰国後、音楽研究の執筆を行ったとの事。めちゃくちゃスゴイ方ですよね。
内容は、ジャマイカ人のルーツとなる人種の事や、コロンブスによるジャマイカ発見の歴史から始まり、ラスタファリズム、メント、カリプソ、ナイビヤンギ、そしてスカ、ロックステディー、レゲエ、ダブ、サウンドシステム、UKレゲエ。レゲエだけじゃなく、ジャマイカに関する事も幅広く書かれており、専門的な内容にも関わらず文章は読みやすいです。

実は、まだ読んでいる最中なんですが、目からウロコな事が多く、何度も読み返してしまうので、なかなか読み進めていません。この本を書いてくれた牧野さん、本当に感謝です!

「レゲエが好き」と言っている人、全員に読んで欲しいです。オススメ!

Reggae Naoya Makino
『レゲエ入門』 924円(税込)。
  新書サイズなのでズボンの後ろのポケットに入ります。

投稿者 kitano : 2005年06月03日 19:36



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/101

このリストは、次のエントリーを参照しています: レゲエ入門…!?:

» 「レゲエ入門」 from UPSETTING ! レゲエブログ 〜レゲエblog〜
こんな本出てたんだ、と遅ればせながら 「レゲエ入門」購入。 レゲエの歴史、その周辺文化について詳述されている。新書サイズでレゲエの変遷をスルーアウトして書い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月04日 05:44

» 「レゲエバイブル」 from UPSETTING ! レゲエブログ 〜レゲエblog〜
最近、レゲエ関連本の出版多いですよね〜。遠きジャマイカの情報にうえている自分には嬉しい限りですが。 先日、HMVで「レゲエバイブル」という本見つけてパラパラと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月04日 05:44

コメント

こんにちは、失礼ながら2件トラックバックさせていただきました。
「レゲエ入門」これはかなり画期的な本でよくまとまっていると思います。断片的に知っていたことが頭の中でつながって生きますね。レナードハウエルの生涯を途中で挫折した私にはその辺も知識も得られてうれしいです。
あと「レゲエバイブル」ってのが出回ってますよね。これどうなんでしょうね?

投稿者 Nao : 2005年06月04日 05:51

naoさんも買われていたんですね。もう読破しましたか? この本はサラッと読み進む事が出来ず、一言一言しっかりと読んでいるのでかなり時間が掛かっています。こんな本が出てくるなんて、ほんとに画期的と言うか奇跡的ですね。
ところで、「レゲエバイブル」は知りませんでした。naoさんは…、と思ったらまだ買われていないのですね。値段はちょっと高いですが、なかなか良さそうです。近々チェックしに行ってきますので、また感想など報告しますね。
しかし、最近はレゲエ特集とかレゲエ関連の本が良く出ますね。ボクも気付いていない場合もあるので、また情報ありましたら是非教えて下さい。
いつも書き込みありがとうございます。

投稿者 kitano : 2005年06月04日 09:02