« studio uprising がフリーペーパーに! | メイン | OVERHEAT「Riddim」がレゲエ情報番組開始 »



2005年08月31日

Jah Cure にレイプされた女性

Jamaica Gleaner - Reliving a nightmare - Jah Cure's victim tells her story

Jah Cure-S Victim

Rythさんに頂いたコメントが気になって調べたら、ジャマイカのニュースサイト「Jamaica Gleaner」に、Jah Cureの犠牲者(と裁判所からの判決を受けた)女性のインタビューが載っていました。

冒頭より抜粋(翻訳)
この過ぎ去った2年間、人気上昇中のラスフタファリアン歌手Siccaturie Alcockは、"Jah Cure"として世界中に喜びを無数のダンスホールファンにもたらしました。しかし、25歳のスザンヌ ファーガソンはラジオで彼の歌と彼の名前を聞くたびに苦痛な記憶を思い出します。彼女にとってJah Cureは、彼女と彼女のおばを銃で脅し、略奪し、レイプした、あの夜をフラッシュバックさせる悪人でしか無いのです。

翻訳ページ(Excite翻訳)
☆ Jah Cure インタビュー 【1,2】(Strive)
  2の後半に事件の内容について書かれています。

オレには真実は判りません。気軽に無実とか釈放とか叫ぶつもりもありあせん。とにかく、被害者の女性が少しでも癒され、立ち直れる事を願います。ジャマイカに平和が訪れますように。

投稿者 kitano : 2005年08月31日 12:57



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/167

このリストは、次のエントリーを参照しています: Jah Cure にレイプされた女性:

» FREE UP JAH CURE from ★kette chant★
JAH CURE/REFLECTIONのPVを観て興奮し、舞い上がっていた自分はyellow jamaicanさんのブログを読んで深く考えさせられるものがありま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年09月01日 14:36

コメント

ほんとに手放しで釈放を叫ぶのも問題かもしれませんね。いろいろと考えさせていただいたのでTBさせてもらいました。
違う視点からの考察参考になります。

投稿者 kette★ : 2005年09月01日 19:23

返信遅くなってしまいました。コメント、TBありがとうございます。
Jah Cureの歌を聴いたりPV見たりして、「まさかこの人が女性に銃口突きつけてレイプを…」なんて思う気持ちは強いのですが、被害者の女性が居て、深く傷ついている現実は忘れては行けないんですよね。真実はJah Cure本人と居るなら真犯人にしか判りませんが、理由も無く「Free Jah Cure」と言う声が上がって来た訳じゃ無いはずだと思います。ここまで騒ぎになってきているので、Rythクンが言っているようにDNA鑑定等を行って、真実を再度洗い直して欲しい気持ちもあります。ただ、警察や裁判所が間違いを証明するような事をするのでしょうか?
とにかく、被害者女性を「お前犯人間違えてるんじゃないのか?!」と言った非難に対する保護と事件によって傷つけられた心のケア、それと中途半端な捜査や判決を行ったジャマイカ警察や裁判所をなんとかしないといけないと感じています。

投稿者 kitano : 2005年09月02日 19:32