« ジダンの頭突きソング「Coup De Boule」♪ | メイン | RYO the SKYWALKER vs MOOMIN 特別対談が無料配信! »



2006年08月08日

小学校で使った椅子と机をジャマイカへ

毎日新聞 : 寄贈:小中学校で使用の机、椅子1400組をジャマイカへ−−荒川区

みなさん、小学校の時に教室で使った椅子覚えてますか?

学年が一つ上がるたび、新しい教室でこれから一年間共にする机と椅子に出会いましたよね。真新しいのもあれば、コンパスの針で変な落書きがしてあるのがあったり、机や椅子に対して一喜一憂したものです。

そんな小学校の机と椅子ですが、東京の荒川区では、1年生の時に新品の机と椅子が支給され、それを6年間使い続けるそうです。そして、それを卒業の時に持ち帰るかどうかを選ぶとの事。

持ち帰らない場合は、平成10年以降、毎年ジャマイカに送られ現地の学校に寄贈しているらしいです。

先日、Yellow Jamaicanでジャマイカは日本車が多いといった記事を書きましたが、それだけでなく子供達が学校で使う机や椅子まで日本製だったりするんですね。QQも日本から来た机で勉強したたりするんでしょうか?ジャマイカは日本からみたらホント地球の真裏という限りなく遠い国なのですが、レゲエだけでなく、生活品まで日本とジャマイカの交流が深いなんて不思議な気分にさせられますね。

☆ 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感 : 机と椅子の贈り物

☆ Yellow Jamaican : ジャマイカ盗難車輌人気ナンバーワン、白のトヨタカローラ!!

-+----------

ところで、古くからボランティアや募金などの活動をしている「ジャマイカを支援する会」の最新の活動記録は、大阪にある貝塚市立第五中学校で「ジャマイカの生活やボランテイア活動内容の説明」を生徒達に行ったという報告でした。

We Love Jamaica School

ボクが子供の頃はジャマイカなんて意識は無かったのですが、最近は子供の内から、しかも学校でジャマイカに触れる機会があったりするんですね。


ジャマイカを支援する会
☆ ジャマイカを支援する会 : 2006年の活動報告

投稿者 kitano : 2006年08月08日 18:56



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/434

コメント

こんばんわです☆Kitanoさんはいつも色々な事をお調べになっていて本当に関心します☆ジャマイカは貧しい国だと言うのは知っていますが、僕はまだまだ勉強不足なのでやっぱりレゲエと言うのは「明るい、楽しい」と言うイメージが先行してしまいます、、、もっと歌詞の意味なども理解して聞かないとダメですね^^;
今はインターネットなどを通じて情報などたくさんはいってくるのでもっとレゲエの事ジャマイカの事がたくさんの人に伝わるといいですね☆
勉強になりました~^^☆

投稿者 soul : 2006年08月08日 23:23

こんにちは!
私も、今回のYellow Jamaicanの記事で学習机の話は初めて知りました。
そして、ジャマイカへの寄贈はもとより、荒川区の子供達に自分専用の机と椅子を与えるという教育方針にも感心させられちゃった。自分のものって、子供がゆえにすごくうれしいしさ、ものを大切にする教育の導入としてはとてもいいアイデアだと思いました。(財政に余裕にある先進国のなせる業だけど、無駄にすることなく、かつ、自分達の机の行き先であるサードワールドの現状を知るきっかけにもなるしね!うん、いい勉強だ。)

私がいつも世話になるジャマイカのラスタは、日本のジャマイカに対する貢献に心から感謝しています。(私のほうこそ、ジャマイカにレゲエのバイブスをありがとうなんだけど・・・)
中古車のことはもちろん、道路の補整技術も日本とUSAからの技術支援を中心に成り立っているんだって。
たしかに、ここ数年でジャマイカの地方と地方を結ぶ主要道路はとても、走りやすく快適な道路になりました。だからって、100㌔超えるまでスピード出さなくていいんですけどぉ・・・

長々と失礼しやした!One Love!

投稿者 MIWA : 2006年08月09日 10:41

キタノさん!どもです☆

この記事書いてくれてスゴク嬉しく思います。

私は、お友達に聞いてジャマイカを支援する会を知って、ジャマイカに行った際に孤児院を訪れてきました。

子供達はスゴク喜んでくれて、私自信も楽しかったです。

この国の抱えている様々な問題は、私一人の力じゃ何も解決する事はできないけど、大好きなジャマイカの為に出来る事はしたいなって思い行動に移しました。

リアルなジャマイカ見ると、日本の生活がどれだけ裕福で恵まれてて安全なのかよくわかります。
日本で生活していたら当たり前ですが、とってもありがたい事なんですよね。

また次にジャマイカに訪れた際も孤児院に行ってきます。

前回はみんなで折り紙をしたので、次回は何をしようか考えてます♪

それではまた報告させてもらいますね☆


投稿者 みわ☆だいあもんど : 2006年08月10日 03:20

> soulくん
こんにちは。確かにsoulさんが言うようにジャマイカは一般的には陽気で明るいイメージがありますよね。でも、実際は貧困で苦しんでいる人が沢山いたり、犯罪率が日本と比べ遥かに高かったりします。ボクもまだまだ勉強不足ですが、レゲエで人生楽しむにあたって、ジャマイカの事をもっと良く知り理解して行きたいと思っています。soulさんが言うように、曲のリリックをしっかり聞くのも大切ですね!

> MIWAさん
熱いメッセージありがとうございます!^^
日本では、日本が世界のどんな国へ何を支援してるなんてあまり知られてませんが、ジャマイカのMIWAさんがお世話になっているラスタの方は、日本の事を知ってるんですね。MIWAさんが言うように、僕もレゲエにはいつも感謝しています。こうやってお互いリスペクトし合える関係がいつまでも保てると良いですね!!
それと、ボクはあまり現地では車で長距離走っていないので判らなかったのですが、ジャマイカの主要道路はそんなに整備されていたんですね。でも、相変わらず激しい運転。やっぱり車に乗せてもらうのは怖いですね。(^▽^;)

> みわ☆だいあもんど さん
やっぱりそうだったんですね!!
記事内で紹介させてもらっている、ジャマイカを支援する会の「2006年の活動報告」の下の方に出てたのはみわ☆だいあもんどさんですよね!!写真見て「おおっ!」ってビックリしていました。
前に大阪城でお会いした際に、何度もジャマイカへ行ってるって言ってたけど、こういう事だったんですね。みわさんは凄く心の優しい方じゃないですか。次回も考えてるなんて心温まりました。ボクも何か協力出来る事あったらさせてもらいたいです!^^
これからも頑張って下さい。貧しい人を幸せにしたいなんて素晴らしいですね!!

投稿者 kitano : 2006年08月10日 08:14

こんにちは。
私も2回目の渡ジャマで孤児院に行ってきました。ちょうど、「ジャマイカを支援する会」の平松さん達がジャマイカを訪れる時期と重なったので、幼稚園、西インド大学の暴力防止クリニックにも行きました。そこには全く知らない現実があり、すごく悲しい気分になりましたが、それを全く感じさせない子供達の笑顔はかわいかったです。

ジャマイカへ行くたくさんの日本人の方にも
支援する会のことをもっと知ってもらえたら嬉しいですね!

ぬいぐるみを持っていったり、送料の切手を寄付したり、できることは色々ある気がします。
私も少しずつですが、大好きなジャマイカを支援できたらと思ってます!

投稿者 踊り子 kutty : 2006年08月10日 11:11

> 踊り子 kuttyさん
コメントありがとうございます!!
kuttyさんもジャマイカの孤児院行かれたんですね。全く知らない現実で悲しい気分になったとの事ですが、そういう現実を自ら感じに行って、そして支援したいと思うという事は素晴らしい事ですね。
レゲエを楽しむだけでなく、このようなジャマイカの現状を知り、ジャマイカと日本、人と人、お互い尊重し合える心ある関係をさらに築けたら良いなと思いました。
嬉しいコメントありがとうございます!ボクも何かやってみたいと思います。

投稿者 kitano : 2006年08月10日 11:29

そうなんです。
あれは私とFUNNY SHAKEひとみですよ~

それと初めは↑の踊り子kuttyに孤児院の事聞いて、私も共感して行ってきたのですよ~

すごく印象的だったのは、孤児院のみんなで集まってダンスしたり遊んでるときに、ラジオから流れたAKONの「LONLY」を笑顔で合唱してたんだけど、本当はきっと寂しいんだろうなって思ってしまって少し涙してしまいました。

帰るときも一生懸命、お礼にってマンゴーを取ってきてくれて、みーんな甘えんぼでかわいくて、心の優しい子達でしたよ。

日本って平和で豊かで恵まれてて私達はとっても幸せですよね。

当たり前になってて気づかないんだけど。

レゲエを好きになってから、たくさんのイイ経験させてもらってます。この音楽に出会っていなければわからなかった事ばかりなので。

今さらだけどwww
レゲエに出会えた事にも本当に感謝してます☆

投稿者 みわ☆だいあもんど : 2006年08月10日 16:03

> みわ☆だいあもんど さん
ボクは今まで生きて来て、途中何度かつまずいた事もあったけど、日本にいると精神的に辛くてもご飯もあるし、寝るところもあるし、その気になれば仕事なんていくらでもあるしで、本当に豊かな国だなって感じます。ニュースや新聞では日本は不景気とか言ってるけど、頑張れば楽しい毎日が送れますもんね。

でも、ジャマイカじゃ環境が悪いし、治安も悪い。
日本とは全然違うんでしょうね。

ボクは今まで何度もレゲエに助けられました。

実はYellow Jamaicanは、ボクが精神的に相当参っている時に、なんとか活路を見出そうと、もがき苦しんで始めた行動の一つです。

もしレゲエが無かったら。ジャマイカが無かったら。

ボクはみわさんのように具体的な行動を起こせていないのでまだまだですが、レゲエ、そしてジャマイカ人をリスペクトする気持ちを常に持ち、そして、もっと理解を深めて行く事が大切なんだと思っています。

みわさんとkuttyさんはそんな繋がりがあったんですね。

ジャマイカ人も、日本人も、世界中みんな幸せになって欲しいです!

投稿者 kitano : 2006年08月10日 23:11