« ROCK DESIRE 大阪城公園野外DANCE HALL | メイン | みんなありがとう »



2005年06月14日

映画『ジャマイカ 楽園の真実』 公開

UPLINK X:7/16(土)-『ジャマイカ楽園の真実』

2001年6月、アメリカにて上映されたジャマイカが舞台の映画『Life + Debt(邦題:ジャマイカ楽園の事実)』が、2005年7月16日(土)より渋谷 UPLINK Xにてロードショーされます。配給はパトワ語ハンドブックなどでお馴染みのUPLINK。経済的な問題を抱え苦しんでいるジャマイカを描いたドキュメンタリー映画。グローバル経済について“無知は罪”だということを伝え、その上で我々はどう生きていけばいいのかを考えさせられる映画との事です。

サウンドトラックには、Ziggy Marley & The Melody Makers、Peter Tosh、Mutabaruka、Buju Banton、Sizzla、Anthony Bなどが参加しています。海外のサイトを見渡してみると、映画、サントラ共評価は高いです。記事を読んでいるだけでは映画の雰囲気は判りにくいのですが、かなり良い映画なんだというのは感じます。残念ながら上映は東京のみですが、ジャマイカの映像を映画館で見れるチャンスですので、近辺の方は是非映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

上映時間、場所等はコチラをご確認下さい。

-+---------
Life And Debt Movie-1
価格¥3,379(税込)
  Life + Debt (Import DVD) (amazon)
  Life + Debt (Import VHS) (amazon)

* 輸入盤の為、字幕はありません。
* DVDは一般的な日本のプレイヤーでは再生出来ません(リージョン1)。

Life And Debt Soundtrack
価格¥1,614(税込)
 
Life + Debt (Sound Track) (amazon)
---------+-

制作・上映から4年の時を経て、ジャマイカは新たに生まれ変わったのでしょうか?

投稿者 kitano : 2005年06月14日 20:27



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/111

このリストは、次のエントリーを参照しています: 映画『ジャマイカ 楽園の真実』 公開:

» NO.139「ジャマイカ楽園の真実」(米/ステファニー・ブラック監督) from サーカスな日々
かつてのバビロンの支配者のように、 IMFの重役は傲慢で憎々しげだ。 ドキュメンタリー映画とは? ステファニー・ブラック監督はいう。 「目に見えないものを形に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年04月12日 15:06

コメント

こんばんわ。
映画気になりますねぇ・・・東京だけって
そんな殺生な。
DVDも日本のプレーヤーでは見れないなんて(涙)
しかし、ほんとに色んな情報を知っていますねぇ!!
NUFF RESPECTです。

投稿者 B.B.Q(MASTER-B) : 2005年06月14日 21:17

せやねん、東京だけって悲しいよなぁ。
でも、アメリカでの公開から4年も経ってるし、埋もれずに日本で公開してくれるアップリンクさんに感謝ですね。
東京で盛り上がるば大阪でも上映されるはず。
期待したいですね。

投稿者 kitano : 2005年06月14日 23:02

絵にしたくなるようなジャケですね!見たいです。大阪でもりあがればDVDでも見れるはず。ですかね!

投稿者 KENSUKE : 2005年06月15日 18:49

あ!そうか!
ぜひ、この映画をテーマにしたKENSUKEさんのイラスト見てみたいです。
悲しみと苦しみと希望が入ったイラスト。どんな感じになるんやろなぁ。

投稿者 kitano : 2005年06月15日 19:48

大阪でも上映しますよ!
日程は未定ですが劇場は決まってます。
んで、DVDも絶対に出ます。
まずは東京で盛り上がりましょう!

投稿者 umex : 2005年06月19日 16:16

そうなんですか!
会場は決まってて、DVDも出るなんて意味深ですね。
でも、良かったです。絶対見に行きたいと思います。
また情報あったら教えて下さいね。
書き込みありがとうございました。

投稿者 kitano : 2005年06月19日 22:47

私もみたいですー。
名古屋では上映せーへんかなぁ。シネマテークあたりで…。

投稿者 masami : 2005年06月24日 00:38

masamiさん、はじめまして。
名古屋の方なんですね。でも、何故か大阪弁…。^^;
これからも宜しくお願いします。
また気楽に書き込んで下さい。ありがとう。

投稿者 kitano : 2005年06月28日 23:19