« ジャマイカがテレビに出ます! | メイン | ブジュ、同性愛者への暴行容疑で起訴 »



2005年10月04日

ジャマイカからガンジャ密輸、過去最多。

北海道新聞:4.8キロ密輸 押収量過去最多 札幌の男ら逮捕

ジャマイカからガンジャを密輸しようとした北海道の男性が逮捕されました。過去最多の押収量だそうです。

密輸したのは2人ですが、その内の1人は「ディスクジョッキー」と書かれています。ジャマイカで知人から約20万円で買い、それをスーツケースに隠して搭乗。しかし、そのスーツケースの到着が遅れ、成田空港で検査される事となり、今回の事件が発覚。札幌市内で逮捕されたそうです。

さらにYahoo!ニュースによると、『ジャマイカで約18万円で買い、自分たちで使うつもりだったといい、同課は音楽仲間に売りさばく狙いがなかったか追及する』との事。

☆ Yellow Jamaican:ジャマイカの空港で日本人逮捕、実刑判決
☆ Yellow Jamaican:山芋の中から6トンのガンジャ
☆ Yellow Jamaican:レゲエ追及すれば○麻に…

投稿者 kitano : 2005年10月04日 07:26



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yellowjamaican.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/190

コメント

無茶しすぎだな。そんな無茶するなって。
考えれば、いろいろあるだろうがなぁ。
ほんとガッカリします。毎回ながら。

投稿者 北の方 : 2005年10月04日 19:36

>>北の方さん
北の方さんって、もしかして時々見に来てくれてる札幌の方ですか?
ボクも同じくこのニュースはガッカリしました。踊らされ過ぎたらダメですよね。
ところで、北海道ってスゴいですね。ここの「町民課 環境衛生係」見て事態の深刻化を感じました。

投稿者 kitano : 2005年10月05日 01:27

一度だけカキコさせてもらったモノです(^^♪

個人的な意見です。
ガンジャは反対です。”違法”だからです。
私はヘビースモーカーです。もちろん”合法”のタバコを”合法”の年で。

もし”違法”ではなかったら・・・
正直自分でもよくわかりません。

周りでもガンジャ吸いはたくさんいます。その度に一応少し反対します。
私自身一度も吸ったコトはありません。

他の薬物とは違うのかも知れない。でも薬物は薬物であり、その前に”違法”であることが、私には前提であり、ポリシーです。

理由は簡単。
”違法”な訳だから、もし万が一逮捕されてしまったら、大好きなレゲエが聴けない・ダンスに行けない。
そういうのがアホらしいーって思うからです。

レゲエという音楽はほんとに大好きです。一生ものです。

ジャマイカの文化は正直まだまだよくわかりません。
しかし日本にも文化・法律はあります。

そして・・・所詮(この言葉はあんまり好きじゃないけど)、レゲエも音楽なんだと思うんです。

自分自身考えがまとまってないのでkitanoサンに伝わったかどうか微妙ですが・・・汗。。

自分の考えが間違ってるか間違ってないかなんかわかりません。
もしよければkitanoサンの、ルリの意見に対してのコメント頂戴できればありがたいデス。

ほんとに毎日チェックさしてもらってます。
でもこういったニュースは・・・悲しいの一言です。

投稿者 ruri : 2005年10月05日 18:15

・・・長々と申し訳ありません・・・(^_^;)

投稿者 ruri : 2005年10月05日 18:15

ruriさん、お久しぶりです。
真剣に考えてコメント頂きありがとうございました。

ガンジャ問題は難しいですね。
ジャマイカでも日本でもガンジャは「違法」です。
では、何故ジャマイカではあんなに根付いているイメージがあるのか?
これにはやっぱりラスラファリズムと言う宗教(思想)にガンジャが絡んでいるからだと思います。
じゃぁ日本ではどうか?
10年以上前にある本で読んだのですが、日本で麻と言えば、江戸時代お殿様なんかが着ていた羽織に麻の繊維が使われたり、あと神棚に麻の葉が祀られたりしていたようです。
そんなのがずーっと続いて、昭和に入り第二次世界大戦。終戦後、アメリカ軍が日本に来たとき、アメリカ軍兵士の規律を守る為に「大麻取締法」が出来たそうです。吸引の習慣が無い当時の日本人は「???」だったんじゃないでしょうか。
と言う感じで、日本は大麻吸引とは全く縁の無い国だったんじゃないかと思います。

そんな日本で、こうやってレゲエが流行って、リリックの中やダンスの現場でガンジャについて騒がれ、何が正しいのか悪いのか判らないようになってしまって、悲しいかなこんな事件が起きてしまいました。

オレが一番大事に思うのは、何が大事な事なのか「自分で考える」事。
ガンジャが良いとか悪いとかってのは、森林保全、医療などの分野でも真剣に考え訴えられています。

少し余談になりますが、実は「覚せい剤」は1961年まで違法じゃなかったんです。しかも、覚せい剤は日本政府が作りました。戦時中は「特攻錠(死を恐れない)」「猫目錠(軍需工場で1日20時間働ける)」などと呼ばれ、国民は強制的に服用させられていました。めちゃくちゃ最悪な事態です。

それと、さらに余談ですが、戦後政府は「どのドラッグを認めるか」を考えたなんて話を聞いた事があります。そこで選ばれたのが「たばこ」と「お酒」。たばこは中毒性が高く、一箱吸った人の約9割はニコチンに依存してしまうそうです。そして、すぐに身体には悪影響は現れません。40代、50代と、だんだん年をとるに連れて肺がん等の病気に冒されて行きます。働き盛りを過ぎれば死んでくれるのです。お酒も似たようなところです。政府はそんなドラッグに重い税金を掛けました。中毒性は高いのにすぐには死なず、良い感じでさようなら。国はウハウハです。

ちなみに、大麻を認めている国もありますが、大半は認めていません。理由は、吸えば仕事をしなくなり、国力が落ちるからだそうです。しかも、中毒性は低く、それほど身体には悪影響が無く、いいタイミングでポックリ逝ってくれません。なので「認める」から除外したそうです。

タバコは身体にそれほど悪く無いから認められてる訳ではありません。国にとってオイシイからです。それとお酒は強烈なドラッグです。気持ち良いの2,3倍の量のアルコールを摂取すれば致死量に達します。めちくちゃ危険なのです。

こうやって少し広い目で見れば、ニコチン中毒やアルコール中毒は政府に踊らされてるって事になるんですよね。

「自分で考える事」が大事と言いましたが、大麻について考える場合、日本で住んでいる限りはruriさんが言っているように「違法」であり「逮捕」されると言う事も前提に考えないと行けません。

オレも自分の意見がまとまっていないので、こんな断片的な事ばかり書いてしまっていますが、これを機に改めて考えてみたいと思います。

投稿者 kitano : 2005年10月05日 23:23

初めまして、いつもチェックさせてもらってます。

興味深い話題だったのでコメントさせて下さい。
自分はruriさんとは逆の立場ですが、結論はruriさんと同じです。

自分はタバコは吸いません。
なぜなら体に悪いし、自分の側にいる人の健康も害してしまうからです。

あっちの方は、安全に公に吸える場所では吸います。
なぜならタバコほど体に悪くないし、美味しいからです。

でも違法な日本では吸いません。
生活、仕事、家族があるので逮捕されたくないからです。

知り合いのアメリカ人やヨーロッパ人にも、自分と同じような考え方の節度あるスモーカーが多いような気がします。

つまりはタバコもガンジャもお酒も、それぞれ多少の害がある嗜好品。
一人前の大人だったらリスクも踏まえた上で自分の意思で選択し、他人に迷惑をかけずに楽しみたいものです。

投稿者 Buzy Zignal : 2005年10月06日 03:18

kitanoサン、Buzy Zignalサンの意見、めっちゃ考えさせられました。

うまく表現できませんが、グゥの音が出ないって感じです。

kitanoサン、ルリはkitanoサンが書いて下さったコト、90%知らんコトばっかでした。
なるほどな~・えっ!・そうなん?
これのみでした。

Buzy Zignalサン、ルリはタバコについて、周りへの気配りがあるつもりでいました。
やめれるかどうかは正直自信ないです。
でも他人への迷惑っていう意味ですごい衝撃受けました。
今まで自分や周りのコトを考えていた”つもり”やってんやなぁって単純にまず思いました。
それに気付かせてくれてまずRESPECTです。

kitanoサンの言う通り、「自分で考えるコト」ていうのはルリも大事やと思ってます。
実はあと数年で30歳になるんですが、この年になってやっと、知る・見る・考えるってことを自分なりに始めてる感じです。
お恥ずかしい限りです。

何だかガンジャの話からかなり深くなってしまいましたが、とにかくお二人の書き込みを自分なりに「知る」そして「考えてみる」ってことをもっともっとやらなアカンって、めちゃくちゃ思いました。
それでも自分の中である程度の結論が出るかどうかっていうのは全然わからないです。
そんなモンかも知れないですが・・・。

お二人共、ホンマにありがとうございます。
本当にRESPECTです。

kitanoサン、相変わらず毎回楽しみにしてます。
毎回のブログだけでも大変なのに、ルリのカキコに真剣にコメントしてくださったコト、本当に感謝です。

アツいダンス行った並みに、よし、頑張ろうって素直に思えたルリです。

投稿者 ruri : 2005年10月06日 09:07

Buzy Zignalさん>>
はじめまして。わざわざコメント書き込みありがとうございました。
実は、昨夜は一人で缶ビール飲みながら上の文書きました。
あんな文書きましたがお酒は好きです。好きというか、最近は「依存症?」と思えるくらい、休肝日無しに毎日飲んでます。^^;
ところで、Buzyさんの意見は同感です。特に最後の一行はその通りだと思います。
「考える事」や「意思を貫く」と言うのは本当に難しい事です。
ただ、安易に流されたり、自分に甘くしたりする事は格好悪いですよね。

これからも、また気楽に書き込んで下さい。ありがとうございました。

>>ruriさん
なるほど!なんて思ってくれてありがとう。
ただ、上で書いた本を読んだのは随分前で、その記憶で書いているのでもしかしたら多少間違っているかもしれません。でも、今でも覚えているくらいなので、当時は大きな衝撃を受けました。

ルリさんのタバコがどうと言う事については言うつもりは全くありませんが、オレはタバコは吸っていません。10年以上吸い続けてたのですが、色々とバカバカしくなりスパッと辞めました。半年位は1日中「吸いたい吸いたい…」でしたが、「やめた!」って思った瞬間から、もう2年以上1本も吸っていません。今ではすっかり不必要です。ちょうど30歳になった頃でした。

ところで、オレも30歳って言うのはプレッシャーに感じてて、直前まで色々と焦ってたのを思い出しました。自分で考え、意見や意思を持って、行動する。正しさとは何か? 未だに良く判らない事だらけですが、自分に甘い人生より、頑張った人生の方が楽しいんじゃないなかぁ、なんて思っています。

なんか全然関係無い話にそれて行った気がしますが、オレもbuzyさんやruriさん頂いたコメントを読んで改めて頑張ろうと思えました。

投稿者 kitano : 2005年10月07日 00:12

kitanoさん、ruriさん
リアクションありがとうございます。

自分もお酒は呑むのであまり偉そうなことは言えません。
でも物事には裏があるってことを知っておくのは、
いいことなのではないでしょうか。
映画「Life+Debt」のテーマもそのようなものでしたし。

日本には吸う文化はなかったようですが、焚くことはあったようですね。
文献で読んだことなのでどこまでが真実かは分かりませんが、
今でも皇室の行事には大麻を焚きながら行うものがあるそうです。

投稿者 Buzy Zignal : 2005年10月07日 03:54

「Life+Debt」見られたんですね。スゴい気になっているんすが、大阪での公開は冬なので、その時に見てみたいと思っています。

ところで、皇室の行事の際、大麻を焚くなんて初めて聞きました。
どんな行事なんでしょうか?^^;
でも、やっぱり日本では神聖なものとして扱われてた時代背景があったような感じですね。ある意味ジャマイカと似ているかも?

ところで、「北海道新聞」のサイトこのニュースが写真付きで出ていました。4.8kgってスゴい量です。

☆ 北海道新聞:密輸大麻4.8キロ押収 札幌の男ら逮捕

投稿者 kitano : 2005年10月08日 20:30